国土交通省「マイタイムライン劇場」

国土交通省

童話をモチーフに、水害時のシミュレーションの重要性を描いた絵本風アニメムービー。

水害時に重要となるのが事前の避難シミュレーション。そのための便利なツールとしてマイ・タイムラインが、国土交通省をはじめさまざまな公共団体から紹介されていますが、若い世代を中心に認知が低いのが現状です。

こうした課題を解決し、シミュレーションの重要性とマイ・タイムラインの有用性を知ってもらうきっかけを生み出すためのムービー3本を制作支援。その企画・脚本・ディレクションをセイタロウデザインが担当しました。

幅広い年齢層に受け入れてもらえるよう、誰もが知る童話をモチーフに、本来の失敗エピソードを、「もしも事前にシミュレーションしていたら」という設定でアレンジ。作品ごとにタッチを変えた絵本風のアニメーションと、ちびまる子ちゃんの声で知られるTARAKOさんをナレーターに起用し、作り込まれたコンテンツを楽しみながら、マイ・タイムラインの本質を理解できるムービーに仕上げました。

CREDIT

CreativeDirector/Art Direction 山崎 晴太郎
Copy Writing 松本 慎平
Producer 佐藤 恵
Production Manager 高橋 衣緒菜